DOVPO Topside 90W Top Fill Squonk MOD レビュー

ファームウェアアップデートと充電に使うUSBケーブル、六角レンチとネジ、あとは説明書やらバッテリーの皮膜気をつけてねっていうカードやら。 六角レンチとネジです。リキッドボトル部分を分解するのに使います。 背中にはボトルが見えます。シリコンなのでヤワヤワ。軽い力でストレスなくリキッドを供給してくれます。 蓋を引っこ抜くと、こんな感じ。あとはMODに差し込めば交換完了っていう便利機能です。 最初からスペアボトルが付いてるので、10ml×2で20mlのリキッドを携帯できる計算。 外出先でヘビーに使う人も安心です。 スコンカーMODにRDTAって意味あるんかい!ってなりますがRDTAのタンクがあるとリキッドの供給具合を一定に保てるのと、無くなったら見た目でわかるっていう利点があると思ってます。 [スペック] 1. サイズ:92.0*54.0*27.0ミリ 2. 材質:亜鉛合金、アルミ合金、ステンレス 3. リキッドに接触する全てのパーツは食品グレードのステンレスとシリコンで出来ています。 4. 入力電圧レンジ:3.2-4.2v 5. 出力電圧レンジ:1.0-8.5v 6. 抵抗値範囲:0.08-3.5Ω

Read more

フレーバー Tropicana【南国フルーツミックスの心地よさ】

今回はTropicals カテゴリからTropicanaフレーバーです。 フレーバーとはリキッドの香料原液みたいなものでここから希釈したりブレンドしたりして様々な味を楽しむものです。 トロピカーナ 多くの熱帯果実のフレーバー(Passiflora edulisやザクロなど)との混合香り。 熱帯の喜び、このトロピカーナの味は、本当に私たちの甘くてフルーティーな味で南を運びます。 早い話が南国フルーツをミックスさせた香り豊かなフレーバーだという事でしょうね。 原液の割合:10% VG/PG:70:30 作ってから3日程しか経っていませんが特にケミカル臭とかはなく作りたてでも問題ないですね。 では吸ってみます。 うん、南国だなぁ~ VAPEリキッドでフルーツフレーバーは多岐にわたっているけど、南国系のフルーツはとても相性がいい。 尖った感じはなく全体的に丸みを感じる香り。 スティープをそれほどしていないけど問題なし。 特筆すべきは芳香剤臭が無いこと。 自分は元々あまり気にしない方だけど、気になる人にもこれならば勧められる。 香りの中心はなんだろう。 説明文みるとパッションフルーツやザクロなどと書いてあるけどパッションフルーツは確実。

Read more

見た目は口紅 女性をターゲットにした電子たばこ「TIA」が発売

株式会社Usefulは、電子タバコ「TIA」を2018年10月に発売した。リキッドを加熱して気化させた蒸気を吸って楽しむ嗜好品で“タバコに代わる新しいデバイス”にもなる「VAPE(電子タバコ)」と美容アプローチを融合した製品。ニコチンやタールは含まず、全9種類のフレーバーがあり、ビタミンCやコラーゲン、コエンザイムQ10などが配合されている。 女性をターゲットにした本製品は、一般的な喫煙具のイメージを覆すような口紅の形のデザインが特徴。スターターキットは各7980円(税抜)で、本体はブラック / レッド / ブルー / パープルの4色展開。カートリッジ4本(9種類のフレーバーから選択)と充電用USBケーブルが同梱されている。 フレーバーカートリッジは各2400円(税抜)で、レディータバコ / アイスブルー / フルーティーシェイク / キャラメルマキアート / アップルジュース / レッドレモネード /

Read more

VOOPOO Panda スターターキット

VOOPOOの【PANDA AIOスターターキット】です。 ペンギンと同じメーカーかな?って思ったのですが 全く違うメーカーから販売されているようです。 外箱はいたってシンプルですね。 開けていきます。 しっかりとした箱にこのような感じで入ってます。 パンダカラーですね。 入っているものは、 ・本体 ・USBケーブル ・説明書 ・POD×2 サイズは 75×47.5×27.4mmで、 バッテリーの容量は 1100mAhとなっております。 片手に余裕で収まるサイズ感と、 白い部分はゴムのような質感となっており、 さわり心地がとても気持ちいいです。

Read more

Wotofo Faris RDTA Review

RDTAからRDAになったりならなかったり。 24mm径、高さRDTA時44mm、RDA時36mm。 タンク容量3ml。 Designed by Wotofo and Vape GeekQ8。 ポストレスタイプ。 ワイヤーホールは2mm。 サイドのエアホールは2mmが3つずつ、エアが斜め下に向かって入るようになっています。 とりあえず写真は最初にセットしてあったBFピンのまま。 白いシリコンのところがリフィルホールなんですが分かりづらいので公式の画像を拝借。 ただしこのジグの径が3mmなのでもっと大きく巻きたいとか逆に小さく巻きたいなんてときはなんとなくフィーリングで合わせてください。 このジグにそのまま通せなくても目安にはなると思います。 普通にRDTAとして使うか、BF+RDAで使うか、等々状況によって使い勝手が変わるとは思いますがどの使い方でもポイントはしっかり押さえてあるアトマイザーじゃないかと。 個人的に不満な点はエアホールの調整方法。 Recurveのときもそうだったんですけど、横じゃなくて縦に閉めていきたいんだよなぁ。 要するにエアの入口だけ絞って出口はそのままにしたいんです。

Read more

日本の電子タバコとは違う

ヴェイパー」はタバコのような筒状のもので、蒸気化したカフェインを肺から直接吸収する電子カフェイン吸入器です。 ヴェイパーはコーヒーなどに含まれるカフェインのように、一度消化されて吸収されるのではなく、肺から直接吸収されるため、即効性が期待できます。 また、小型の吸入器であるため、簡単に持ち運べていつでも使用することが可能です。 VAPE”にはタンクと呼ばれるリキッド(各種の味や匂いがつけられた液体)を入れる部位があり、 自分の好みに合わせた味を楽しむことが出来ます。 楽しみ方自体は水タバコと似ていますが、味の種類は段違いです。 従来の水タバコなどがバナナや薔薇、青りんごといった果実や花などの味(フレーバー)がほとんどだったのに対して、”VAPE”ではレッドブル味などのエキセントリックな味も豊富にあります。 実際、クラブシーンではレットブル味、マウンテンデュー味などが人気があるようです。 単に口さびしいという理由でついたばこを吸ってしまうのも、禁煙できない大きな要因とされています。 電子タバコはその点、様々なフレーバーが用意されており、メンソール、フルーツ系、エナジー系などその味の種類はタバコとは比較にならないほど多いです。それに加え、爆煙タイプのものだと、タバコを上回る高揚感が得られると言われています Vaporのデメリット 米「ハフィントン・ポスト」の記者が試したところ、平均5〜10回ほどの吸引で、眠気が覚めて集中力が高まるなどの効き目が表れたが、人によってはその後“カフェイン切れ”の怠さを味わったという。 出典 吸った途端に眠気が覚める 話題の吸引器 | クーリエ・ジャポン 電子タバコは従来のリアルタバコよりタール・ニコチンの影響がゼロか少ないため、健康被害はないものと考えられていましたが、それを覆す研究結果が報道されています。   Spread

Read more

Wotofo Flux 200W Box Mod Review

本体の他には充電用のUSBケーブル、これはフラットケーブルが最小されています。 そして取説がありますが、アトマ用のものは日本語表記なし、 本体の説明書には日本語表記がありました! 日本がマーケットとして認知されてきている証拠ですね、 日本語表記がなくても使い方は至ってシンプルなので、テクニカルMODをよく使うかたにとっては使い方で困ることは無いとおもいますが、 それでも日本語表記されていると嬉しいですね。   個人的にということではありますが、普段基本的に温度管理は使ってなくて、vwでの運用が多いです。 そんなわたしにはこのMODの温度管理などを捨てた仕様は非常に潔く、特段使っていて、 温度管理がないことで困る、なんてことはありませんでした。 むしろ体感では多少パワーを持て余しているように感じました。 ほかのMODよりも同じワッテージで強めのパワーを感じました、というか実際にドライヒットしました。 MTLのアトマでしたがローワッテージにして使用してみましたが、パワーがありすぎて・・・ RDAで使うよりもリキッドに余裕のあるRTAやRDTAで爆煙仕様として使うのか良いかと思います。 液晶がカラーですが輝度が低いようで日中の陽光の下では視認できないかもしれません、そこが少々難点ですが、 カラフルに光るLEDもありますし、暗いところでは抜群に魅力が発揮できそうです。 気になったのはやはりパワーを持て余し気味なところでしょうか、 ほかのMODで使っていたアトマをそのまま使いまわすと、ワッテージの調整に少し悩みそうです、 前のMODと同じワッテージだと確実にパワーが出すぎた状態で炊くことになります。 そのあたり、wotofo独自のものなのかもしれませんが、使い慣れるまでは注意が必要です。

Read more

Drop Dead RDAレビュー

Deadrabbitで有名になったメーカーさんの新作DropDeadRDAです! 前作は私もすごく愛用してましたが今回はどうでしょう? 箱は紫に統一されてていいですね! 内容物 ・DropDeadRDA ・クリアードリップチップ ・アクセサリーバッグ ・マニュアル 直径は24mmですね! ここは前作と一緒のようです! 前作同様ドリップチップも2種類! 嬉しいです 今回はパープルを送っていただきました! めっちゃ綺麗な紫ですね… 落としたらすぐ傷つきそうです( ;∀;) 内容物ならべたらこんな感じ ステッカーは凄い嬉しいですねw アクセサリーバッグは2つに分けられてました! デッキ裏はこんな感じです

Read more

Vapor Maidの『Pancake』

今回のリキッドはVapor Maidの『Pancake』です。 メープル+ベリー+パンケーキ味です。 VG 70 / PG 30 Vapor MaidはBeard Vape Co.のスィーツ、デザート系ライン。 Beard Vape Co.のリキッドはいくつか試したことはありますが、Vapor Maidは初めてです。 嗅いでみた ウンウン、デザート系であることは間違いありません。 甘い香り。 パンケーキの香りかと言うと、はっきりとパンケーキだとも言えないのですが、小麦粉系のお菓子という印象。

Read more

電子タバコリキッドおすすめランキング

「さまざまなリキッドの中から、自分好みの味を楽しめる」と人気の電子タバコ。 しかし、リキッドの種類が多すぎて、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。 また、電子タバコ初心者の方にとっては、「このリキッドブランドって安全なの?」と、安全性が気になる方も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では、 ・電子タバコリキッドの選び方 ・おすすめの電子タバコリキッド ・安心して使用できるリキッドブランド などをご紹介します。 ぜひ、この記事を参考に、好みのリキッドを見つけてくださいね。 電子タバコとは、「リキッドと呼ばれる、さまざまな味や香りの付いた液体を、電気熱で気化させて、その蒸気を吸って楽しむ機器」のことをいいます。 通称「VAPE(ベイプ)」と呼ばれ、タバコの葉を使用しない新しい嗜好品として、日本でも人気が高まっています。 電子タバコは、タバコの葉を使用しないため、タバコの葉を燃焼させることで生じるタールが発生しません。 また、海外では電子タバコにニコチンを入れて楽しむ習慣もありますが、日本ではニコチン入りのリキッドを販売・譲渡することは薬機法により禁止されています。 そのため、日本ではタールやニコチンが一切含まれない安全な電子タバコを楽しむことができます。 日本で販売されているリキッドには、主に、以下の3つ成分が含まれています。 ・プロピレン・グリコール(通称PG) ・植物性グリセリン(通称VG) ・香料 いずれも安全性が高いといわれており、基本的に、製造国やブランドに関わらず、使用されている成分に変わりはありません。 安心できるリキッドはこちらへ

Read more