電子タバコは消毒の必要がありますか?

101

電子タバコは直接口と接触するので、残留した唾がバイキンに変わります、中には大量なバクテリアが生産します。

ある研究者グループが、蒸気を吸うジュースのフレーバーの影響を研究しました。 彼らは、電気店が置かれているモールのさまざまな場所からサンプルを採取しました。

彼らは、ニコチン、他のアルカロイド、およびニトロソアミンの影響が、蒸気を吸う人が吸入した化学物質を蓄積する結果、時間とともに進化する可能性があることを発見しました。

これは、ベープフレーバーが残留物に変わることを意味します。 また、換気システムによって移動し、使用を終了した後でも健康を害し続ける可能性があります。

 

分析により、電子タバコも消毒する必要があるっと言う結論が出ました。

では、一番正しい消毒方法はどれですか?

  1. 高温で消毒する
  2. 消毒ワイプで消毒する
  3. オゾンを利用して消毒する

 

実際には、どれらも最も相応しい方法ではありません。なぜなら、たとえ高温で消毒しても、ベープを使用する前に、消毒ワイプで掃除する必要がある。ですが、消毒ワイプで掃除した後、口で直接接触する事ができません。また、オゾンの利用には料金がとてもかかります。もっと良い方法が必要です。

 

一番正しい消毒方法、また今回のオススメ品:59S S2 UVC LED Ultraviolet Ray Sterilizing Box

僅か3分で完璧に消毒する事ができます、ベープの日常使用に最も相応しいボックス。

 

紫外線ステアライザーは紫外線照射を利用し、DNAの構造を変えることでバクテリアを消す原理です。これは物理消毒方法、簡単で便利、しかも日常に良く使われてる方法です。

59S S2 UVC LED Ultraviolet Ray Sterilizing Boxは電子タバコに使用できるだけではなく、マスク、グローブ、また日常用品にも使用できます、未来には必ず生活必需品となります。

Unboxing 59S S2 UVC LED Sterilizing Boxの使用説明ビデオ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here