CuttWood Unicorn Milk Review

ボトルは30mlのスポイトボトル。そういえば最近ユニコーンとかゴリラが多くなってきたよね。輸送中に割れにくいとかがやっぱり大きいのかな。

ラベルはシンプルでシックな感じ。ちょっとジャッ〇ダニエルに似てる気がするのは多分気のせい。

リキッドはVG/PGが7/3のおかげか結構緩い印象。匂いはストロベリーミルクのフレーバーによくある練乳のような香り。
甘々リキッド好きの僕としては非常に期待が高まるね。

さて、それじゃあテイスティングに移っていこうか。

テイスティング環境

いつもと同じように、Derringer RDA、28GKa、2.5㎜コア7wrapのデュアル。

テイスティング

さて、それじゃあ行ってみよう。

…あ、丁度いい…!

先ず感じるのはミルクの柔らかな甘さ。練乳のような甘さで、乳臭さは全く感じない。
ともすればクドさを感じてしまうフレーバーなんだけど、これはしっかり甘いながらもクドさを感じさせない絶妙なバランスを保ってる。

そしてその中にしっかりと混じり合ったストロベリーのフレーバーが甘さにアクセントを加えて、見事に味に彩りを加えてる。

全体的にフレーバーが綺麗に混じり合ってて、全部の味が滑らかに舌の上に乗ってくれる。

このリキッド、甘いんだけどクドさを感じないギリギリ攻めててとても良いね。

総評

良いね、コレ。

僕甘い系のリキッド大好きなんだけど、甘すぎると結構吸い飽きが来ちゃったりするのよね。甘いのが好きなんだけど、甘すぎるとアウトとかいうとんだワガママボーイ。

でもコレ本当丁度いいのよ、甘さが。

薄いとかじゃなくて、しっかり味は濃いんだけど、チェーンしてても吸い飽きが来ない絶妙な加減。例えるならラーメン屋のチャーハン的な濃さ。うん、僕でも何言ってるか分からなくなってきた。でもおいしい。

今まで「ストロベリーミルクって、吸い飽きちゃうんだよなァ」て思ってた人は是非試してみて下い。オススメ。

ご購入の際はこちらから。今セールやってるから、他の消耗品とかも見てみるといいかも。

Spread the love