Wotofo Faris RDTA Review

RDTAからRDAになったりならなかったり。

24mm径、高さRDTA時44mm、RDA時36mm。
タンク容量3ml。
Designed by Wotofo and Vape GeekQ8。

ポストレスタイプ。
ワイヤーホールは2mm。
サイドのエアホールは2mmが3つずつ、エアが斜め下に向かって入るようになっています。
とりあえず写真は最初にセットしてあったBFピンのまま。

白いシリコンのところがリフィルホールなんですが分かりづらいので公式の画像を拝借。

ただしこのジグの径が3mmなのでもっと大きく巻きたいとか逆に小さく巻きたいなんてときはなんとなくフィーリングで合わせてください。
このジグにそのまま通せなくても目安にはなると思います。

普通にRDTAとして使うか、BF+RDAで使うか、等々状況によって使い勝手が変わるとは思いますがどの使い方でもポイントはしっかり押さえてあるアトマイザーじゃないかと。
個人的に不満な点はエアホールの調整方法。
Recurveのときもそうだったんですけど、横じゃなくて縦に閉めていきたいんだよなぁ。
要するにエアの入口だけ絞って出口はそのままにしたいんです。
まぁ自分の場合絞ることはほとんどないので別にいいと言えばいい部分ではあるんですが。
あとはピンとかベースとかはチャック袋でいいよってくらいでしょうか。
100均で売ってないか探してみよう。

商品ページはこちら

 

Spread the love